採用情報について


土木作業員という仕事
一日のスケジュール
収入例
キャリアステップ
採用担当メッセージ

▶土木作業員という仕事

日本で、最も必要とされている職業です。

これ、本当の話です。当社も人手が足りなくて仕事をお断りすることが最近、多くなってきましたが、どの会社さんもそうなんですよね。大きな理由の一つは、まず高齢化。高度経済成長期に土木作業員になった方が、ずっと最前線で活躍して、後の世代があまり業界に入らず、そのまま業界が高齢化。その世代が続々と引退する中、人手不足になっているというわけです。つまり、これからしばらくずっとこの業界は人手不足。逆に言うと、今、土木作業の技術を身につければ、数十年は仕事に困ることはありません。手に職という意味では、ある意味、最強です。

使いのは筋力じゃなくて、重機と機械

ツルハシをもって、ザクザクというのは一昔前のイメージ。もちろん現在でも最後のちょっとした調整を手作業で行なうことはありますが、ほとんどの作業は重機や機械を使用して行ないます。必要なのは筋力よりは、むしろ技術。実際、当社でも肉体的なピークは過ぎている60、70代のスタッフが活躍しています。そしてそんなベテランが、しっかり技術をあなたに教えますよ。

東京に道路があるかぎり

当社の強みは自社で土木作業員をしっかり雇用していること。管理だけやって実際の工事は下請けに出す大手とちがって、一社だけで工事を完結することができる上に、小回りが利く。実は東京都の指定業者に選んでもらったりと、都から多くの仕事をお任せしてもらっているのも、その点を活かした実績が評価されているからです。特に得意としているのは、道路の補修工事。東京に道路がある限り仕事はある。実はこの安定性も当社の魅力だと思いますよ。

 

▶ 一日のスケジュール

 

7:00
会社へ集合し、作業車で現場へ。現場は23区内が中心。車中では寝たり、携帯ゲームをしたり、雑談したりと思い思いに過ごす。

7:45
現場へ到着。作業工程の確認などを行なう。

12:00
みんなでお昼ご飯。おいしそうな中華料理屋さんがあったので、麻婆豆腐定食。都内に各所に現場があるので、色々な美味しいお店にいけるのも楽しみの一つ。

13:00
作業再開。

17:00
今日の作業は、終了。いい汗、かきました。現場の片付けや掃除を行なって会社へ向かいます。

17:45
会社へ到着。そのまま家へ。まだ早い時間帯なので、そのままみんなで飲みにいくことも少なくありません。

※夜勤もあります。

 

▶ 見せます、収入のリアル(収入例)

年収例

 

▶ キャリアステップ

昇給はスキルと意欲に応じて一年目から。
職長や技術職、そんな選択肢もあります。

頑張っている人、ヤル気がある人は積極的に昇給させていくのが当社の方針。未経験の場合、日給1万1000円スタートですが、一年目から数千円単位で昇給することも珍しくありません。また昇給だけでなく、キャリアアップのチャンスもあります。
その一つが「職長」。土木作業員のまとめ役的ポジションです。後輩や若手をフォローする面倒見の良さや工事の進行を見ながら上手く指示を出したりといった気配りができる方が向いているかもしれません。
そしてもう一つが「技術職」。現場の管理を行なう仕事であり、技術職になると月給制の正社員になります。専門的な資格等も必要とされますが、過去に土木作業員からスタートしてキャリアアップした社員も。自分にあった道を選んでください。

キャリアプラン

 

▶ 採用担当メッセージ

取締役 小林藤也

土木作業という仕事はご紹介している通り、技術が必要とされる仕事。とは言っても、最初は未経験で大丈夫です。もちろん学歴も特別な資格も必要ありません。意欲とヤル気があれば、歓迎します。ほとんどの社員が未経験スタート。実は独身寮(食事付き!)も用意しているので意欲さえあれば、本当に体一つで飛び込んできてくれてOKです(笑)
 また現在、当社では働きやすい職場づくりを目指して、様々な制度を見直している真っ最中。業界的に高齢化が問題となる中、若い働き手を呼び込めるように国や東京都も動き出していますが、私たちは、さらにその先を見据えています。これまで当たり前だった日給制から選択制の月給制や週休二日制の導入なども検討しています。というかこれから入社する若いみなさんと、より良い職場をつくっていきたいですね。少しでも興味があれば、ぜひご連絡ください。

 

mailto:kouji@marufuji-kobayashi.co.jp